魔法の成分 クラチャイダムとは

クラチャイダム

 

精力増強サプリメントの中でも人気のクラチャイダムはタイ原産のハーブです。
ハーブというと可愛らしい見た目を想像しがちですが、精力剤に使用する部分はクラチャイダムの根っこの部分で、見た目は日本で売っているショウガに似ています。
それ故日本では、黒生姜とか黒ウコンなどと呼ばれています。
葉の部分には栄養はないそうです。

 

クラチャイダムは滋養強壮に効くとして1000年以上も昔から現地の人に愛されています。
当時は乾燥させたクラチャイダムを漬け込んで薬用酒にしていたようです。

 

日本ではクラチャイダムというと1部の愛好家にしか有名ではないかもしれませんが、お爺さんお婆さんの世代には黒生姜とか黒ウコンというと分かってもらえると思います。

 

本来はクラチャイダムは日本に自生する植物ではないのですが、今では沖縄で栽培されています。
クラチャイダムはタイに生息していたというだけあって、日本だと温暖な地域でしか育たないようです。
日本で栽培が始まる前はタイからの輸入に頼っていたので、なかなか手に入らないものだったようですが、今では沖縄でも生産されているので、比較的手に入りやすいようです。

 

クラチャイダムは滋養強壮に強い効果があるので、精力増強剤サプリメントに加工されて販売されている事が殆どですが、タイの現地の人のように、焼酎などに漬け込んでお酒にしたり、乾燥したクラチャイダムをお湯で煮だしてお茶にして頂く事も多いです。

 

ブラックジンジャーティーとしてインターネットショップやドラックストアなどでよく売られていますよね。

 

クラチャイダムというと、精力増強をしたい男性によく知られていますし、ブラックジンジャーティーというと、健康に敏感な女性によく知られています。呼び方ひとつでイメージや購入層が変わるなんて面白いですね。

 

クラチャイダムは30代後半以降の男性にとても人気があります。
男性も中年になると男性ホルモンの分泌が減ってくるので、当然精力だけでなく、気力も落ち込むものなのですが、クラチャイダムにはこの男性ホルモンの分泌を促進させる効果があるのです。

 

それ以外の効果としては血流の改善があります。
ご存知の通り、ペニスに血流が集まると勃起した状態になるので、クラチャダイムを飲む事によって、勃起力がアップしたり、ペニスが固くなったりという効果が期待できるのです。

 

クラチャイダムには世の疲れた男性の為にあるといっても過言ではない、以下の有効成分が含まれています。
・アルギニン
成長ホルモン、筋肉強化などを促進する。血管を拡張し、血流の流れを良くする。
・クルクミン
ポリフェノールの一種。肝臓の強化、解毒作用の向上に効果がある。
二日酔いにも効果的。
・アントシアニン
ブルーベリーなどにも多く含まれるアントシアニンは、眼精疲労の予防と改善、視力の改善に効果がある。
・ポリフェノール
体を老化させる原因となる、活性酵素を抑制する。
またアトピー性皮膚炎や花粉症などの予防ができる。
・セレン
肺がん、大腸がん、前立腺がんの症状の抑制、高い抗酸化作用によって精子の質を向上させる。

 

精力剤を飲んだことのある男性に馴染みのある成分ばかりですね。
不健康な体で精力だけ強いという事はあり得ません。
クルクミンやセレンのように、内臓に直接働きかける成分が含まれているのはとても嬉しいですね。
クラチャイダムを摂取する事によって精力増強できるだけでなく、病気せずに元気で長生きできそうです。

 

精力増強サプリメントには配合成分、原料の産地、製造元など様々な種類があって、中には医薬品として扱われるべき劇薬が違法に使用されているケースがあります。
それを知らずに摂取してしまい、高熱、頭痛、吐き気など思わぬ副作用に悩まされる方もいます。
インターネットでバイアグラを購入して死亡した、なんてニュースもたまにありますよね。
安心できる製造元で、天然の成分を使用して作られたサプリメントを購入する事が大事です。

 

こちらのサイトがオススメです。